催し物

本堂落慶記念特別展3 武将画展 −正子公也と墨絵師御歌頭の世界−


※画像クリックで拡大

 平成30年6月24日、平成20年から開始された瑞巌寺平成の大修理完了を祝い、落慶法要が挙行されました。当館ではそれを記念して、正子公也氏と墨絵師御歌頭氏による「武将画」展を開催いたします。

 絵巻作家正子公也氏は、『戦国武将』『三国志』『水滸伝』などに題材をとり、時代背景から人物の内面までを鮮明に描ききる、現代を代表する武将イラストの第一人者です。豪快にして繊細な作品は他の追随を許しません。

 墨絵師御歌頭氏は、『戦国武将』をはじめ、人物、動物、生物、建物などを描き、近年はアニメやゲームキャラクターの墨絵化でも人気を博しています。御歌頭氏によって描かれた黒と白の世界は、見る者を圧倒することでしょう。

 本展覧会では、伊達政宗を中心とした展示を行います。2人の作家が織りなす世界に身を浸し、在りし日の武将達に思いを馳せていただければ幸いです。

8月11日(土)開催のライブペイントについて

概要 8月11日(土)に、墨絵師御歌頭氏のライブペイントを実施致します。
開催時間 1回目は11時~、2回目は14時~に行います。
料金 無料(ライブペイントの観覧料は拝観料に含まれます。)
場所 本堂前庭(雨天時宝物館)

※「武将画」展の展示作品のみ撮影が可能です。

正子公也氏 森下翠氏 公式サイト

http://www.suiko108.com/

墨絵師御歌頭氏 公式サイト

http://www.sengokudama.com/okazu/

ページの先頭へ